HOME > 環境・品質管理

環境・品質管理

何重ものチェックをクリアした製品だけを出庫。私たちがお届けするのは「信頼」です。

環境方針

わが社は、企業理念をもとに変わりゆく環境に対応するため、継続的に汚染の予防をふくめた環境保全活動に取り組みます。
事業活動において、環境に関する国や地方自治体等の環境法令・条例などを順守し、自然形態への影響を配慮し、自然環境の保全に努めます。
また、鉄は、最高のリサイクル商品でもあります。その鉄を扱うわが社として、資源およびエネルギーの有効活用、廃棄物の減量化、再利用を促進し、持続可能な循環型経済社会の形成に寄与することは当然のことであります。
わが社では、ISO14001を取得。環境マネジメントシステムを確立し、行動目標、環境目的・目標を設定し、見直し、環境マネジメントの一層の充実と継続的改善に努め、グループ会社にも同じレベルの活動を展開しております。

株式会社丸杉(管理本部他)
日本化学キューエイ株式会社
「環境マネジメントシステム」
2011年6月30日
ISO 14001:2004 取得
JIS Q14001:2004 取得

独自の社内検査・社内規格に基づき厳格な品質管理を実施。

ビッグプロジェクトに、永久建造物に。最高品質の鋼材製品をお届けすることは、丸杉グループにとって当然の義務です。そのために、独自の品質管理体制を確立しています。
まず、メーカーが生産した鋼材に対して、さらに厳しい品質確認を実施。メーカーの製品検査書とともにお客様の現場に供給しています。
さらに、製造・加工においては「超音波探傷機」など各種の検査機器を導入。社内規格を業界トップレベルの高い水準に設定。
耐屈曲性や付着性、硬度、耐衝撃性、耐塩水性、耐水性、耐候性、上塗り適合性…これらすべてにおいて、私たちのハードルをクリアしたものだけを出庫しています。
製造を担う「丸杉美濃加茂工場」ではJISなど、各種の品質管理システムの認定も取得。確かな精度と品質をお客様に約束しています。

株式会社丸杉美濃加茂工場
日本化学キューエイ株式会社
「品質マネジメントシステム」
2008年6月23日
ISO 9001:2008 取得
JIS Q9001:2008 取得

株式会社丸杉美濃加茂工場
日本工業規格
1996年2月14日
JIS認定 495024

環境目標 2016年度を基準とし、2021年までにエネルギー使用量を5%削減します。
実施対策
・LED照明への更新
・高効率空調への更新
・EMS(エネルギーマネジメントシステム)導入による空調機の適切な運転とエネルギーの可視化による従業員の省エネ意識の向上
・機器の定期的な点検・フィルター清掃
・省資源、リサイクルの推進

ページトップへ